タコ(胼胝)・ウオノメ(鶏眼)

日常の生活の中で長期間かかって手や足底、正座の跡(くるぶし)などにタコが生じ痛みがあることがあります。

ケガや皮膚の創傷が原因でウイルスが入り、ウオノメになります。

治療方法

治療内容は症状によって異なりますが、

液体窒素療法
サリチル酸テープ貼付後削皮術
手術療法

いずれかの選択を行います。予防の仕方も診察時にご説明します。

タコ

このページの先頭へ