きずあと(瘢痕)

「半年~数年経っても傷跡が気になる」「怪我した場所がひきつっている」 「しみ(色素沈着)が残って気になる」

次の項目のケロイドと区別して考えることが重要です。瘢痕は治療によって優位に改善させることができます。

※手術写真は随時UPしていきます。

治療方法

「しみ(色素沈着)・段差のほとんどない線上の傷跡」
レーザー治療  ※保険適応外です

「段差のある傷跡・ひきつれが生じている」
手術療法 (皮弁形成・植皮)

このページの先頭へ