しみ、くすみ、しわ  *保険適応外です

多くは加齢性であり、紫外線の露出時間が長い方ほど多く存在します。
外傷後の瘢痕なども時に適応になります。

治療方法

① 外用療法
② 内服療法
③ ケミカルピーリング
④ レーザー治療
⑤ ヒアルロン酸注射
⑥ ホームケアの仕方
⑦ 手術療法

複数の治療方法の中から、皆様に合わせた治療を選択していきます。(治療プログラム)
詳細に関しては受診して頂いた際に、形成外科・美容外科担当の大塚康二朗から 皆様それぞれの背景に合わせた治療方針をお勧めしていきます。


ケミカルピーリング
当院ではJorbiシステムを採用しております。(グリコール酸)
グリコール酸はお肌に一番浸透し易く、コラーゲン合成の促進や美白といった効果を有するため、美しく生まれ変わったお肌は、とてもみずみずしく、はりが出てきます。

くすみ、にきび、しわ、こじわ に効果的です。
特ににきび には画期的な効果が期待できます。
*治療プログラム:1~2週間に一回のペースで5~10回が目安になります。ホームケア用の化粧品あり


④-1 レーザーピーリング(トーニング)
当院ではJ-MEC社 MedliteC6を採用しております。 これまでレーザーでは改善しないとされていた肝斑 に効果的です。またしみ、くすみ、こじわ、美白 などに様々な改善を実証しております。

*治療プログラム:1週間一回、5回セット その後は担当医と相談しながら決めます。

トーニング トーニング

④-2 レーザー治療
当院ではJ-MEC社 MedliteC6を採用しております。
トーニングでは改善しないような濃いしみ、いぼ に効果的です

しみ   しみ


ヒアルロン酸注射 (リドカイン含有ヒアルロン酸)
 細かいしわ  目じりのしわ 法令線  くぼみ に効果的です
*麻酔が入っているので痛みは最初だけです
*半年~1年で吸収されます

  ヒアルロン酸

このページの先頭へ